専門医に相談を

自分の口から嫌な臭いが放たれていないか…と口臭の存在を気にして悩んでいる方も多いですが、一人であれこれ悩みを抱えているよりも専門的な知識を持っている人に相談をした方が早く解決できる可能性が高いものです。
口臭に詳しい専門医が診察をしてくれる口臭外来で適切な治療を実践することをおすすめします。

口臭外来とは

一般にはあまり聞き慣れない口臭を治療する口臭外来とは、口臭を専門的に治療してくれる医療機関です。
口臭外来という診療科目を掲げている病院も存在していますが、総合病院や歯科医院の中で口臭外来という診療科目が併設されている場合もあります。
注意が必要になるのは口臭の原因が歯周病などの口内環境の悪化が原因になっているという場合にはこちらの治療が実施されるため健康保険の適用を受けられますが、口臭検査や治療のみを目的としている場合には健康保険の適用を受けられずに全額自費負担になることを覚えておきましょう。
口臭外来の場合は専用の機器を用いて検査を実施する設備が整っている医療機関が多く、基本的には全額自費となる場合が多いです。

治療の流れについて

口臭外来のある病院を見つけたら、まずは早めに予約を入れてください。
予約を入れておかなければすぐに診察してくれるという病院は少ないので、事前に電話で確認をしておくことをおすすめします。

初診時には問診票や生活調査票などへの記入が求められる場合があります。
これは口臭の原因をしっかりと突き止めるために必要な情報になりますので、間違いがないようにしっかり確認しながら記入をしてください。
調査項目で多いのは1週間分の食事内容や普段の生活スタイル、既往症などです。
自分でも思い当たる事があればきちんと記入しておくと正確な診断のヒントになります。

検査を行なう場合は専用の機器を用いることになりますが、口臭の強さを確認して口の中を検査、舌の診察、尿検査、唾液検査などを実施します。
様々な検査を実施し、問診を行った結果に基づいて医師から診断が出されます。
なぜ口臭が発生しているのかを専門的な知識と経験から原因を探り、その結果どのような治療を行なうべきか説明されます。

診察の結果普段の生活についてアドバイスがされますので、まずはその指示に従ってしばらく過ごすようにします。
1週間から2週間後に再度診察を受け、どのような変化が見られたのかを確認することで今後の治療が変わってきます。
場合によっては長期間通院しなければならないことも予想されますので、長い目で治療をするという意識を強く持つことが大切です。

病院によっては費用が異なる場合が多いので、事前に費用の目安を確認しておくと安心して治療に専念できます。